DSC02321

「マルトグループと地域活性化に関する包括連携協定書」を締結 地域課題について協働で活動を推進していきます

 

 

8月4日、本学1号館第一会議室で行われました。

本協定は、本学とマルトグループが相互に緊密な連携を図ることにより、双方の資源を有効に活用した協働活動を推進。産学連携を展開しながら復興と地方創生に寄与し、地域社会?経済の発展、それに資する人財育成に貢献していくことを目的に締結しました。

具体的には、地域課題に関する共同調査?研究とプロジェクト、人材交流とインターシップの実施、学生の就職?雇用とキャリア形成。また、教育?文化?スポーツの振興発展、双方の地域貢献活動が相乗効果を生む事業の展開を図っていきます。

DSC02305DSC02312

 

締結式では、経過報告と協定書の概要説明が行われ、学校法人昌平黌の緑川浩司理事長とマルトグループの安島浩代表取締役社長が協定書に署名し、双方で協定書を取り交わしました。

引き続き、安島社長が「コロナ禍の中、留学生の雇用促進や交流事業も推進し、一緒になって教育やスポーツ、文化活動を応援していきたい。共に住みやすいまちづくりを目指していきましょう」とあいさつ、緑川理事長は「本学も日本全国に共通の課題である地域振興策、特に、福島県いわき市とその周辺市町村の地域振興策を、本学の学生や教職員、そして、外部研究員と共に調査研究することを目的とする地域振興戦略研究所を立ち上げております。地元企業であり大きく貢献されているマルトグループと、問題を見つけ解決していく共同のプロジェクトを行っていくことで、一緒に地域貢献できることにとてもうれしく、感謝しております。」と述べました。

IMG_2542

 

双方の出席者は以下の通りです。

□出席者

▽マルトグループ

?代表取締役社長 安島 浩

?代表取締役副社長 安島 誠

?常務取締役本部長 石山 伯夫

 

▽学校法人昌平黌

?理事長 緑川 浩司

?常務理事 緑川 明美

?理事?法人事務局長 渡邉 忍

?東日本国際大学学長代行?地域連携研究センター長 福迫 昌之

?東日本国際大学事務局長 中村 隆行

?国際部長 松本 優梨

?総務部長 草野 幸雄